離婚・養育費ガイド

養育費とは

養育費と、子供が社会的に自立するまでに必要なお金のことをいいます。

養育費は後から変更できるか?

養育費は子供が自立するまでの長い期間支払っていく必要があるものです。その間に生活の状況などが変化することがあります。例えば

などの理由によって、支払う側にとっても受け取る側にとっても養育費の額を変更する必要が出てくる場合があります。こうした場合には、増額・減額のどちらの場合においても話し合いを求めることができます。

まとまらない場合については、調停や審判を家庭裁判所に申し立てることも可能です。

しかし、当初決めた養育費の支払いが難しくなった場合は、その金額を変更することができます。

養育費は踏み倒せる?

養育費の支払いの約束というのは、公正証書などでされている場合には、支払わない場合に、強制執行をされる場合があります。強制執行とは、

などを差し押さえるというものです。

こうした踏み倒された場合に、ちゃんとした対策がされていることが多いため、踏み倒すのは難しいと言えるでしょう。